ちょっとだけ元気になりました。


by mieim623
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

命の運び方

b0025604_10463073.jpg秋の夕暮れ。
ちょっと振り返ってみた。

病気とともに普通の高校を卒業し、短大に進学。そして就職。2年勤めて芝居をやろうと会社をやめ、専門学校へ行った。
そのとき初めて『やっと自分の道を自分で決められる』と思った。


父が亡くなって毎日お酒を飲み涙を流す母。
兄のお嫁さんは同居はいやだと言い、母につめたい兄。
大学への編入をあきらめたこと、就職を優先させたこと。
母に恋人ができて明るさを取り戻したころ、そろそろ自分の道を自分で選択してもいいんじゃないか、と思った。

私は自分の決めた道の上で、今までにいろんな人と出逢った。
もし、私が鴻上尚史のワークショップに行ってなかったら、力の加減の人たちとは出逢わなかったかもしれない。
逆にもし私があのとき、違う選択をしていたら出逢ったいたであろう人たち。
もしくは今出逢っている人の中で、もっと早くに出逢うことはできた人はいるのだろうか。
自分の選んだ道が正しいかどうかはわからない。
ただ、私はそのとき自分が後悔しないよう生きてきた。
これからも、後悔する生き方は絶対にしたくない。
[PR]
by mieim623 | 2005-09-18 11:24 | ひとりごち