ちょっとだけ元気になりました。


by mieim623
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最先端の技術を駆使してもらった恐怖体験

行ってきた・・・
レーシックの手術に。

緊張して、携帯も腕時計もハンカチも忘れたさ。

予約は15時。
14:45に受付を済ませる。
「これをよーく読んでおいてください」と、手術前の注意事項やら薬の説明書やら、
誓約書みたいなのを渡された。

次に簡単な視力の検査を3種類。
これは、ここで何度もやったことのある検査で、手術前の最終チェックみたい。

次は支払いと誓約書の記入。
支払いのとき言われて初めて気がついたのだけど
私は割引が有効らしくて、しかも保険が少し下りるから(受け取りは少し先だけど)、
ほぼ半額まで安くなった。。よかった・・・

そしていよいよ手術。
電子ロック付のロッカーに荷物をしまい、
待合室に案内され、割烹着みたいな白い服に、髪をしまうキャップを付けて
手術の説明書を読みながら待つ。
麻酔の目薬をさして靴をサンダルに履き替えてドアを入るとっっ
なんだ?ここ?!手術室がいっぱい(>_<)。。
中には手術しますよってオーラの人がいっぱい・・・。゚(゚´Д`゚)゚。
こわいよーこわいよー

手術台に寝て、目元だけ開いてる水色のシートを掛けられる。
上のまつげと下のまつげをそれぞれテープで固定?
なんかわっかでまぶたも固定された??
目薬とか水とかぶしゅぶしゅかけられるよ???
「大きく開きますよー」ってわっかがぐいぐいされたよ????
「緑の光をまっすぐ見ていてくださいねー」って
きゃわーん。゚(゚´Д`゚)゚。目にフリップ作ったっぽい
綿棒みたいなのでフリップあけてる気配。。
痛くない、痛くはない。麻酔が効いてるもの
緑の光が付いてる機械が下りてきた
「音が大きいけどびっくりしなくて大丈夫ですよー」
うぎゃーーーーーっ
こわいっ。゚(゚´Д`゚)゚。
こわいっ。゚(゚´Д`゚)゚。
こわいっ。゚(゚´Д`゚)゚。
こわいっ。゚(゚´Д`゚)゚。
こわいっ。゚(゚´Д`゚)゚。
こわいっ。゚(゚´Д`゚)゚。




「起きてくださーい」
・・・体が硬直して動けません
やっとの思いで起きて廊下にでたら恐さのあまり嗚咽。゚(゚´Д`゚)゚。

看護婦さんに励まされながら、
リラックスルームにあるふわふわのリクライニングチェアに案内されたけど、
恐さに涙が止まらない
麻酔が切れてきてだんだん痛くなってきた
今度は痛さに涙が止まらない
目も開けられない

ああ、痛い。。すごく痛い。。
そうだよなぁ目を切って焼くんだもんなぁ痛いよなぁそりゃぁ

後ろの男性が「ものすごく痛いんですけど。。。帰れないんですけど」って
看護婦さんに言ってる。
どなたかに迎えに来てもらったら・・と言う提案にしたがって、
友達らしき人に電話をしてる。

私も痛くて目が開けられない・・・
一人で帰れるだろうか。。とすごく不安になったけど、
一人で帰るって決めてきたから頑張って一人で帰るっっっっ(>_<)

階段につまずきながら(あぶないって)やっとの思いで家に到着したときは、
緊張がほぐれて号泣。゚(゚´Д`゚)゚。
わぁ~~~ん、わぁ~~~ん、恐かったよ~~~。゚(゚´Д`゚)゚。

一晩寝ると、痛みはすっかり。
前の晩、痛み止めの薬を飲んだけど、次の日はいらないみたい。。てか、
あのリラックスルームで飲むことを進めてほしい。パンとかと一緒にさ。
あんなに痛かったら目が開けられなくて帰れないってば、普通。
って私は帰ったけど(゚∀゚)

レーザーはね、宇宙人にウワンウワンウワンウワンって連れ去られて、脳にチップを埋め込まれるときみたいな感じ(あくまで想像)
暗闇の中、緑と赤の光が細かな点々で混ざり合って、焦げ臭い匂いがするの。
もうちょっとで気を失いそうになった・・・

b0025604_23201097.jpg写真は3種類の目薬(1ヶ月付ける)と
外出用めがね(1週間)
就寝用保護めがね(1週間)
&両面テープ、
飲み薬(1週間)

先生に確認したら、視力はもう悪くなることはないらしい。
でも、老眼にはなるそう。しかも、症状が早くでるらしい。

目の具合はとっても快適(≧ω≦)
まだ手術したばかりだからちょっと気をつけなくちゃいけないけど、これからの日々の生活でよかったと思うことがいっぱいだろうなぁ。。
でもね、「すっごく快適だから、みんなもぜひ♪」なんて、
軽々しくは進められないなぁ~(>_<)。。
[PR]
by mieim623 | 2006-10-30 12:32 | ひとりごち